After Report ☆ 9/12 - ドータクン祭☆アフターレポート

 

 

 

 

 

   After-Report

 

        THE ★ ぺかっち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より詳しい After な


     ネタレポートはここを見ればいいと思うよ!!!!!

 

 

 

                            編集係 えみゅう。さん より

 

 

 

<ごく一部抜粋>

 

打ち上げ場所への道中での出来事:アメリカ首都は?

 

 フロリダ!/ By.えみゅう。

 

 Itcha「えっ」 えみゅう。「えっフロリダじゃないの!?」

 

 


 

 

 

 アフターレポート追記:

 

 

コピ本を読まれた方はご存知でしょうが、僕の曲は平均律をあえて使っておりません。

 

今回に限らず、旧譜ch 7.5の2曲もそうです。
そんな無意味なこと?それでもいいんです、僕のやり方ですから。

 

 

ここからは専門的なお話になるので、わからない人は読み飛ばしても構いません。

まずは「生命の鼓動」。これはちょっと変わった音律を使用しています。

わかる方は下の五度圏図を見ていただければ結構です。

* クリックで拡大されます。
* クリックで拡大されます。


あえてこのように設定したのは、

イ長調と変イ長調の性格を区別させるために尽きるでしょう。

 

純正5度を基盤に厳しくも壮大でパワフルな「自然」を表現した

119、120番道路(ピタゴラス音律)、

 

逆にサファリゾーンという「人工的な場」で

生き生きと暮らすポケモンたちは

純正度の高い3度(ミーントーン)で和声的に表現しています。


ちなみに最初は平均律で作っていましたが、

音律を変えるとガラッと雰囲気が変わりました。

そして「旅立ち」はコピ本にほとんど書いたのであまり書くことはありませんが、

ミーントーンGシフトで作っています。


旋律的半音階進行は違和感をなくすために平均的な音程で推移させていますが、

それ以外はミーントーンそのものです。

 


実はミーントーンオーケストラの実践という実験的な意味合いで

このアレンジを作ったのですが、この試みは成功したようです。
高度な絶対音感持ちにはつらいかもしれませんが、あまり違和感なく聞けると思います。タブンネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twitter +coil