After Report ☆ 9/12 - ドータクン祭☆アフターレポート

 

 

 

 

 

   After-Report

 

        THE ★ 良太


 

 

 

 

 


★☆★ 9月11日 ★☆★


◆いざ水戸へ
前日夜、予想通りに某製作本部より召集がかかり、3時間かけて水戸へ行く。 上野から常磐線をひたすら西へ。 常磐線の乗車時間は2時間。暇にならないように1冊本を持っていったのだが、 景色が楽しめたので特に要らなかった。 山が切れるとバ~ッと広がる田んぼの風景、 バーが1mぐらいしかないような小さな踏切、 田んぼの用水路にかかる橋の上のガードレール、 あぜ道を走る白い軽トラ。 目に映るものに郷愁を感じつつ、いつしか水戸へ到着した。 すぐに製作本部に移り、
そこで今回のプラスコイル新譜「ミラクル☆オラクル」に付属するブックレット製作の手伝い。 最初30ページくらいって言ってなかった? なんで倍あるの?ワルノリなの?


◆格闘!製版機!
そんな疑問を飲み込みながら、夕方~夜は印刷所に閉じこもってひたすら印刷。 超印刷した。 印刷所に響く、製版された紙が出てくる「ガシャンガシャン」という音が憎い。 印刷している間、製作本部長はホームセンターへカラーの紙を買いに(だったっけ?) B5の紙がなくなったので、印刷所の方に紙を求めると「もうない」とのこと。 その時、ちょうどタイミングよく製作本部長から電話が入り、
買い物が終わったので今から印刷所の戻る、とのこと。 これも今思えばミラクルだったか。急きょB5用紙を買ってきてもらうことに。 その後無事に紙が到着。 印刷がだいぶ進んだところで、今度はページ構成がマズイことが発覚。 「なぜ2ページあまる…?」一気に血の気が引く。 仕方なく、泣く泣く急きょ2ページ削り、削った分は当日配布するペーパーに回すことにする。  でもこれは、結果的に宣伝になって良かったのかもしれない。  ペーパーは受付に置かせてもらったのだが、きっちり捌けていた。 印刷後、製作本部に戻り製本。気付くと、時計の針は二人そろっててっぺん辺りをランデヴー。




★☆★ 9月12日 ★☆★


◆終わらない製本(終わったけど)
製本した。超製本した。 厚いから、製本用のホッチキスの針が素直に貫通しない。 数回に1回は失敗する。針がだいぶ余裕があったので、失敗分は抜いてやり直し。 幾多の針が犠牲になりました。 コツが分かるようになるとそこそこ成功するのだけれど、 いかんせん表紙のちょっと集めの紙をいれて14枚だ。 「なんでこんな厚いんだよ…」という疑問を飲み込みながら製本、袋詰め。 袋詰めの前にポスカでナンバリングもやったな…。 何時ごろか分からないけど、ツイッターで「ミラクルおきるかな」とつぶやく。 ひと段落したところでシャワーで汗を流し、その後はアオゾラスイの製本したりなんやかんや。 ありがたいことに、早朝という時間にも関わらず朝ご飯をご用意くださったので、 それをいただき、車に乗りいざ浅草へ!
◆初めて見るスカイツリー

浅草に着いて、目的の駐車場を探すんだけど、見つからん…。 交番で道を聞くもまた迷う。一方通行を逆走しそうになって怒られた。 それでもなんとか駐車場を見つけられた。 車から出ようと思ったところ、
製作本部長がトラップに引っかかってた(存在意義の無い鉄製柵にドアぶつけた)。 スカイツリー、大きいですね。 初めて直接この目で見ましたが、異様です。

◆会場に流れるミラクル☆オラクル
今回は会場内で流すBGMをプラスコイルが担当。 そのBGMは設営時からも流すので、テストもかねてCDを回す…。 イベントスタッフさんが忙しなく動く会場内に響く曲。 「おぉ…」 そうこうしてるうちに、自分達も設営開始。 10時から10時45分まではサークル買い物時間として、 他のサークルの方が何名か買いにいらっしゃいました。 そしていよいよ一般入場開始──── 最初の人の流れは、自分達のいた辺りではなく、全然違うところへが大半。 「あれっ」と思ってたのもつかの間、しばらくすると行列が出来るぐらいに。 人と接しての販売は6年ぶりぐらいだ。 それでも、時折「がんばってくださいね」と励ましのお声もいただいたり、 ちょっとずつ慣れてきたのもあり、自然にこちらも笑顔になってくる。 なんでもやってみるものです。
◆ミラクル、おきちゃった
「何がどれだけ売れたかを記帳しよう」と決めていたのだけれど、 とにかく、売れたものの数を記帳をしてる余裕がない。 忙しさが想定外だったのもあるけれど、頒布CDは5種類あったので、 売れた時点でのカウントはリスクが高かったか。 何をどれだけ用意していたか、事前にカウントすべきだった。これは反省点。 気付くと、運営スタッフさんがお客さんに 「2列に並んでくださ~い!」と呼びかけている。 数日前、完全にネタのにネタのつもりでtwitpicにあげた http://twitpic.com/2mlh0c これが http://twitpic.com/2nncre このように現実になろうとは…。 多少の波はあれども、途切れることなく販売は続く。 3点セットノベルティ付きを進めると 「もうこれ("ch7.5"や"おとのはぐるま")は持ってるんですよ~」という方もチラホラ。 そしてまずは最初の売り切れ、旧譜「ch7.5」。 「会場に流れてるのどれですか?」 「これとこれとこれなんですが、このch7.5はもう売り切れなんですよ…」 と案内するのが、どれだけ心苦しかったか。 やはり一番のメインは「ミラクル☆オラクル」とは言え、 「ch7.5」も胸を張ってオススメできるCDだ。 次の品切れは、委託販売してた2種類。 この作品の詳細は自分はよく知らないので、詳しくは調べてみてください。 ※おそらく自分が知らないだけで、大半の方はご存知かと思われる そしていつしか、新譜「ミラクル☆オラクル」完売。 その瞬間、隣にいたプラスコイルリーダーnoba氏と顔を見合わせ「マジ?」 その後程なくして、最後に残ってたアオゾラスイの「おとのはぐるま」も完売。 「ミラクル、おきちゃった」 その後もしばらく、「CDもうないんですか?」「再販の予定ありますか?」 「通販やってないんですか?」というお客様が大勢いらっしゃいました。 通販は新しいチャネルとして、なんらかの形で実現できたらいいかな。 そしていよいよ午後3時、イベント終了。 その後はイベント主催者様のお誘いで打ち上げに参加。 ドータクン祭、そして長い1日が終わった。 他にもこまかく、いろいろな事があったはずですが、 ひとまずこれでレポートは終了とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twitter +coil